西田ちから(西田主税)の公式サイト|COOL 中央区!GOOD CHOICE!誰もが輝く、持続可能な発展型まちづくり

私は、環境省の官僚として30年働いてきました。
その間、外務省や世界銀行において国連環境条約交渉や環境開発問題に携わるとともに、 国の「先進未来都市づくりプロジェクト」や中央区の都市再生政策の立案に携わりました。
環境と持続可能な発展に関する行政経験と知見を活かし、 また、国際交渉で培った交渉力と実行力を活かす。
それによって、自分が暮らす中央区を 「日本の中心にふさわしい、みんなが輝く持続可能な先進都市とする」 それを私のライフワークにしたい。
そうした想いで、中央区のリーダーとして先頭に立つ決意をしました。

  • 西田主税(にしだ・ちから)
  • 1962年(昭和37年)福岡県生まれ 56歳
  • 立命館大学文学部 卒業
  • 京都大学大学院法学研究科修士課程 修了
  • 政策研究大学院大学博士課程(単位取得満期退学)
  • 1987年(昭和62年)環境省入省
  • 外務省国連局・総合外交政策局
  • 英国王立国際問題研究所(チャタムハウス)
  • 内閣官房都市再生本部
  • 世界銀行(ワシントンDC)環境ファシリティー
  • 東北大学大学院法学研究科教授
  • リコー経済社会研究所、上智大学大学院講師などを歴任
  • 退官後、現在は環境NPO法人理事

「西田ちから」のマニフェスト

《 基本方針 》
誰もが笑顔で暮らせるまちづくりを最優先に、きめ細やかな福祉・子育て・教育施策などの住民サービスの充実に全力で取り組むとともに、歴史・文化や環境と調和した人に優しい地域開発による持続可能なまちづくりを推進する。
それにより、中央区を日本の中心にふさわしい「誰もが輝く持続可能な発展型先進都市」に導き、世界に向けた「日本の持続可能な発展のシンボル」とすることを基本方針とする。
基本方針実現には区民の声を最大限反映し、開かれた区政を目指す。

  • 誰もが生き生きと笑顔で暮らせるまちづくり
  • 歴史文化・環境と調和した持続可能なまちづくり
  • 防災対策の強化
  • 国際都市中央区の産業活性化
  • 区政への住民意見の反映
  • 行政の透明化、組織の活性化
©2019 nishidachikara.jp